メール配信を利用するメリット

IT管理が楽になります

メール配信は一度にたくさんの量を送信すると効果的です。しかしそれを実施するためには、大容量のサーバーが必要になります。しかも、住所や氏名など多くの個人情報を取り扱うためセキュリティーも完全にしておかなければなりません。万が一、サーバーに異常が発生すると個人情報の漏洩やメール配信そのものが停止して、利益などの目的が達成できないのです。それを回避する為に専門の会社に委託することで、サーバーの定期的なメンテナンスを含めた管理やウイルスなどのセキュリティーのアップデートを行ってくれます。まるで、ITの部門を持っているかのような雰囲気になります。メール作成も雛形があり簡単にデザインすることもできるのです。

分析を行ってくれます

メール配信の効果は重要になります。ただ送信するだけでは意味がありません。相手がきちんと開封してくれたかや宣伝に対するアクションをどのようにとったかがポイントです。メール配信サービスでは、これらを分析してレポートとしてまとめる機能があります。例えば、開封率を表したり、アンケートのリンクをつけていればその結果を集計したり、実際に宣伝によって購入や参加などのアクションをまとめたりなどがあります。これらの分析結果をもとに次のメール配信の相手やタイミングやデザインの変更などに役立てることができるのです。メール配信サービスによって対応できる内容が異なるため、依頼主の仕様を明確にして比較検討をすることが重要です。